暗いと不平を言うよりも進んで灯りをつけましょう


by a-syuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

食楽(くら)@倉敷吉岡

今年の初旬から倉敷の食楽で二郎系のラーメンが出ているとの情報を聞きつけた。
その事については以前のブログでも書いたのでそちらを見て欲しい。

早速行ってみることにした
e0058270_15184376.jpg


店内に入ると以前の職人堂の面影はなかった。
カウンター席に座り早速二郎系ブタが多めの「肉ラーメン(¥800)」を注文。
基本は200g¥650だが300gの中盛、400gの大盛がある。(いずれも追加料金)
無料トッピングは
ニンニク(有・なし)麺の硬さ(硬め・普通・柔らかめ)背脂(多め・普通・少なめ)がある。
野菜の盛り(多め・普通・少なめ)

あとガッツリ系苦手な方に細麺の中華そばにこのお店看板メニューのまぜそば系のぶちそばがある。

今回はニンニクあり、麺硬め、アブラ、ヤサイは普通でお願いした。
e0058270_15264260.jpg


来ました。
見た感じはそっくりですね。
スープを啜ると甘みが感じられますが少し二郎っぽさがない感じが。
野菜はもやしが6:キャベツ4くらい?
ブタはロールタイプのもので柔らかく仕上げられている。
二郎ビギナーには十分満足できるものではないかな?
ジロリアンやダントツに行き慣れた感じの人には少し物足らないかもしれない。

麺は100%オーション麺を謳っていたが二郎系に使われる麺に比べると細くゴワゴワ感が無く少々違和感を感じた。

しかし岡山に出なくともこの類のラーメンが食える事はありがたい。
末永く頑張ってもらいたい。

今日食べたラーメン肉ラーメン:¥800
自己評価:D
[PR]
by a-syuke | 2011-03-31 15:36 | とんこつ