暗いと不平を言うよりも進んで灯りをつけましょう


by a-syuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:しょうゆ( 53 )

創作らーめん 薑屋

今回は以前から行ってみたかったお店に挑戦。

e0058270_1462372.jpg


割烹料理「たにだ」がプロデュースした創作ラーメン店で和食をベースにしたらーめんが出ている事をブログ等で知り気になってました。

「薑」はショウガの古名の様でラーメンのスープにすべて使われているようです。

今回はまずはこれを食べてみたかった「かもと白葱のうす口醤油らーめん」麺玉数は2/3、1、1.5の3種類ありラーメンのメニューによっては麺なしの設定もあるようです。
今回はベーシックに1玉(¥850)でお願いしました。トッピングで味付うずら玉子を(¥100)をつけました。

e0058270_252751.jpg

来ました。
スープは澄んでいて塩ラーメンの様な風貌。
ラーメンに巻き麩が入っているのは驚きです!
鴨はおそらく油抜きがされているので独特の臭みなどはありません。
白葱、三つ葉にワンタンが入っています。

麺はやや硬めに茹であげられていて実に好印象。
うずらは3ヶ入っていますがおでんの玉子の様な感じの味付けでこれまた美味い。

普段行っているラーメン屋とは違うメニューばかりで戸惑うかもしれませんがまずは1回行ってみてはいかがでしょうか?
15日からは冷やしカレーつけ麺も始まるようです。(行きたいけど行けない)

今日食べたラーメン:かもと白葱のうす口らーめん¥850、味付うずら玉子¥100
自己評価:B
[PR]
by a-syuke | 2010-05-07 02:20 | しょうゆ

冨士屋

久しぶりに西口に出る。

西口もかなり変化した。しかし正面ほどの華やかさがない。

こちらの方が地元っぽい感じがする。奉還町に向けて歩を進める。

e0058270_1252943.jpg


今回は「冨士屋」
以前「ラーメン博」では食べた事があったがお店は初めて。

最近まで改装を行っていたそうで今は改装記念でメニューは限られている。

今回は「チャーシューメン(¥700)改装記念価格」を注文。

店内はお昼を過ぎたのに多くのお客さん。カウンター席の奥のテーブル席、座敷もいっぱいだ。

e0058270_1314875.jpg

冨士屋のスープは相変わらず多い。

シンプルな昔ながらの中華そばっていうイメージ。

麺は冨士麺の中細ストレート麺でスルスル入っていく。

チャーシューの味付けはややしょっぱさが残るが懐かしい感じ。

客層が僕の年代より高い方の方が多い気がする。

昔から食べなれた方が多いのか・・・?

また立ち寄ってみたい

今日食べたラーメン:チャーシューメン¥700
自己評価:C
[PR]
by a-syuke | 2010-04-02 01:36 | しょうゆ

本場尾道ラーメン 鳶

静岡に帰ることになり、恒例の岡山駅近辺探索。

まずは以前から気になっていたこのお店から・・・
e0058270_200441.jpg

尾道ラーメンのお店。

尾道ラーメンと言えば県内では大ちゃん@上東、桃竹@児島辺りが提供しているが今回は本格的な尾道ラーメンのお店が登場。

開店前から注目されていたお店。東京の上野に本店がある。

尾道ラーメンと言えば「朱華園」鶏ガラ醤油に豚の背脂がのっている。

ここのお店のラーメンはそれに近いといわれる。
今回立ち寄った際お昼時という事もあり行列が出来ており少し周辺をブラブラして時間をつぶす。

しばらくすると列も無くなりお店に入る事が出来た。

店内は4名の店員。日本人2名中国人アルバイト2名
今回は「尾道ラーメン(普通)¥600」を注文。大盛でも料金は一緒との事だが連食予定だった為今回は普通をチョイス。

アルバイトの方に麺茹でをさせているんですがこれはお客さんの多い時はやって欲しくないのが本音です。
こういうのは閑散としている時やまかないでやって欲しい。

失敗気味のものが来るリスクがあるんで・・・
e0058270_2036246.jpg

来ました。
まずスープから・・・すっきりとした醤油スープはいい感じ。

チャーシューにメンマに青ネギ。豚の背脂がのっています。
麺は中太のストレート麺。

あっという間に完食。
スタンダードな尾道ラーメン以外にも汁なしもあるみたいなので今度はそっちを試してみたいですね

今日食べたラーメン:尾道ラーメン普通¥600
自己評価:D
[PR]
by a-syuke | 2010-03-29 20:41 | しょうゆ
坂本を後にし次は坂本で修業をしたお店「一久」に行こうと思いましたが坂本の近くに「一久」で修業したお店「いではら」があると知りそちらに行くことに。

e0058270_11125738.jpg


お店につくと暖簾が出ていません・・・おや?とおもいつつ中を見るとお客さんがすでに席に座ってます。

店内に入ると坂本と同じく醤油ダレと鶏のいい香りが・・・

ここのお店も「並(¥600)」「大盛(¥700)」に「めし(¥100)」があるのみ。

e0058270_11163166.jpg

来ました。坂本よりも若干油が浮いてます。ネギもこちらの方が大きく切られシャキシャキ感があります。

麺は同じく中太ストレート。いい感じの茹で加減。
こちらのお店はレンゲが置いてありました。スープはやはり鶏ガラ醤油味。

暖簾の謎は12時開店だったことと(その前に入った為)店主1人で出す暇がなかったようで・・・

こちらもお客さんが多く来ましたね。こちらは地元の方が多かった。

今日食べたラーメン:中華そば(並)¥600
自己評価:C
[PR]
by a-syuke | 2010-03-28 11:24 | しょうゆ
現存の笠岡ラーメン店舗で最古参「坂本」に行ってきました。

e0058270_2514444.jpg

いかにも昔からの食堂って感じです。本当は朝一狙いだったんですが寝坊してしまい着いたのはお昼前。

お店は9:30から営業しています。

以前から笠岡ラーメン店は宿題店が多かったのですがいかんせん岡山・倉敷のラーメン店を優先してしまい現在まで「おっつあん」以外行ったことありませんでした。

今月6日に新横浜のラーメン博物館に坂本が1年限定で出店。これを機に重い腰を上げました。

しかし最近まで休業していたようです。

店内はすでにラーメンをすすっているお客さんがちらほら。

メニューは「中華そば(並)¥500」「中華そば(大盛)¥600」しかありません。硬派なお店ですね~

e0058270_259191.jpg

当然鶏ガラだしの醤油スープ。斜めに切られたネギにスライスしたかしわが入っています。

麺は細麺ストレート。いい感じの茹で加減だ。

澄んだスープをすすると醤油と鶏の風味が感じられます。かしわはまさに噛めば噛むほど味が出るものでこの「しわさ」がこのラーメンのキモかもしれません。

帰る頃にはお客さんが次々と来て相席は当然外には行列が出来てました。

今日食べたラーメン:中華そば(並)¥500
自己評価:C
[PR]
by a-syuke | 2010-03-28 03:12 | しょうゆ
入場とともに足を運んだのが玉野の「萬福軒」

毎週火曜に「一期一会ラーメン」を提供しているマニアにはもうおなじみのお店。

今回どんなラーメンを提供してくるのかワクワクしていた。

さっそく列に。

1ロット3杯の提供のようで2ロット目。

e0058270_2502383.jpg


e0058270_2512543.jpg

「サンマの醤油ラーメン」

冨士麺ず工房のストレート麺に水菜、糸唐辛子、ナルト、チャーシュー、大根、レモンに温泉玉子がのっている。

麺はやや固めに茹であげられた感じ。チャーシューはゴロっとした大きめのものが3,4個入っている。

サンマだしというのは後から聞いたのだが嫌みな感じのだしではなくすっきりした感じで1杯目からかなりクオリティの高い感じのラーメンだった。


機会があれば玉野のお店に足を運んでみたい。
[PR]
by a-syuke | 2009-11-29 02:58 | しょうゆ
長野の善光寺に行ってみた。

帰り長野道~中央道を経由し名古屋へ。

途中で休憩で立ち寄った恵那峡SA。建物の前に大きな車が停まっている。

チャルメラの音にすぐ反応。ピンと来たのが「中村屋キャラバン」

恵那峡SAでやっていた記事を他のブログで見た記憶がある。

実は今回で4回目らしい。いつもは長野の昼神温泉郷でやっているので食べるチャンスはそうない。

e0058270_2365266.jpg


早速列に並ぶ。今回はSA特別メニューと称してあり今回は「醤油ラーメン(¥850)」を注文してみた。

さすがに中村氏本人はいなかったが「中村屋キャラバン」を実際に担当している方が天空落としをしていました。

程なくして登場。
e0058270_2393592.jpg


提供直前に炙られたチャーシューに穂先メンマ、半切れの味玉に野沢菜が入っています。

スープはすっきりとした感じ。麺は細麺でいい感じに茹であげられています。

さすがに中村屋と言ったところでしょうか。

今日食べたラーメン:醤油ラーメン¥850
自己評価:B
[PR]
by a-syuke | 2009-09-29 23:14 | しょうゆ

第二又一@倉敷鶴形

久しぶりに倉敷の商店街を歩いた。イオンが出来てからの倉敷の商店街の廃れぶりは凄まじいものだった。

僕が学生時代はまだ明るい雰囲気があったが今日は残念ながら暗かった・・・

以前天満屋倉敷店あった所から倉敷郵便局に向かう途中にこのお店はある。

僕らは学生時代からこのお店の事を「ヌー」と呼んでいた。

理由は・・・読んで字の如く(笑)

e0058270_22185714.jpg


お店に入るとおばちゃんが2人。早速「又一そば(¥550)」を注文。

e0058270_22211785.jpg

スープが黒いですね。ネギにもやし。厚めのチャーシューが2切れ、かまぼこに半切れのゆで玉子。

スープは色の割にはあっさりしていて甘味がある。麺は細麺ストレート。

実に懐かしい感じの中華そば。また立ち寄りたいお店でした。


今日食べたラーメン:又一そば¥550
自己評価:C
[PR]
by a-syuke | 2009-09-05 22:29 | しょうゆ
西条からの帰りは2号線をひたすら東へ。

福山で天一に寄ろうか考えたが今回は「おっつあん」に行ってみる事に。

笠岡ラーメンってご存じだろうか?

鶏がらでとったスープにかしわのスライスがのっているラーメン。

今から15年ほど前笠岡に「斉藤」というお店があったが惜しまれつつも閉店。

その味の流れを汲むお店が今も数か所存在している。このお店もその1つ。

このお店はそのほかにとんこつ醤油ラーメンもありとんこつ好きの僕としてはかなり迷ったが、今回は笠岡ラーメンを体験するために「醤油ラーメン(¥600)」を注文。

店内は地元の方ばかりだったが店内の壁には様々な著名な方のサインやら写真が貼ってあった。

テレビの取材も多いようで地元岡山(OHKやRSK)はもちろんの事広島や福岡の放送局のアナウンサーやリポーターの色紙も確認できた。プロレス好きの僕は新日のレスラーの色紙に目が行きっぱなしだったが。

e0058270_2194617.jpg

来ました。(画像が悪くてスミマセン)

澄んだ醤油スープにメンマとネギそしてかしわのスライス。

かしわは思った以上にしわい(噛みごたえがある?)

麺は以前は福山のクラタの麺を使っていたようだが先月からは冨士麺に変わったようだ。

デフォで固めの麺は真ん中に芯が残っておりパスタのアルデンテ状態な感じ。

スープは甘みがあり実に飲みやすい。

次回はとんこつ醤油ラーメンに挑戦してみたい。

今日食べたラーメン:醤油らーめん¥600
自己評価:C
[PR]
by a-syuke | 2009-09-03 02:25 | しょうゆ

天神そば@北区

久しぶりに帰岡。

時間が時間だった為立ち寄るお店が限られる。

まずはこのお店「天神そば」

岡山ならず全国区のお店だ。

今回も店主は店の前に座っているかと思いつつ歩を進める。

いました。ここの店主はひと段落つくと店の前のベンチに座っている。

今回も店の前の椅子に座っていた。わざとらしく「まだやっとるん?」と聞く。

すると「やっとるから看板かけとる」との返事。

早速店に入ると15時過ぎなのになかなかの客入り。

すると勝手口から先ほどの店主「何にするんなぁ?」

今回は「8番 肉多く玉子入り(¥1000)」を注文。

今日は鍋には多くの鶏ガラは見られなかった

あらかじめ丼にはタレが入って用意されている。

湯きりがほとんどされずに麺が丼へ。

e0058270_1925242.jpg


来ました。

なみなみと張られたすっきりしたスープ。玉子は固めのタイプで予め2つに分けてある。

麺は富士麺のストレート麺。

肉の下に蒲鉾が2枚入っているんですがこの蒲鉾は地元のハセイ謹製。

固めのチャーシューはしっかりと入っています。

鶏がしっかりと効いたスープは全国の著名なラーメン評論家にも絶賛されています。

次回も帰岡した際は寄るかなぁ。


今日食べたラーメン:8番(肉多く玉子入り)¥1000
自己評価:C
[PR]
by a-syuke | 2009-08-31 19:37 | しょうゆ