暗いと不平を言うよりも進んで灯りをつけましょう


by a-syuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

天神そば@北区

岡山ラーメンを語るにはまずこの店に行かなければ・・・と言うお店が存在する。

「天神そば」と「やまと」

恥ずかしながら、実は両方行ったことないんです・・・ハイ

今日はどちらか行ってみようと思いまず天神そばへ。

ゲッ、並んでる・・・やはり老舗人気店だ。次に「やまと」へ。こっちも並んでる・・・(こっちの方が多かった)

再度天神そばへ。並んではないようだ。入るか入らないか迷ってると店の前のベンチに座ってたおっちゃんが

「あいてるよ(開いてる?空いてる?)」と声を掛けてくれた。常連さんかなと思いつつ、「今、大丈夫すかね?」と聞くと

「今一番空いてるよ」との事。早速入ると客は1人だけだ。

店員のおばちゃん(おばあちゃん?)が3人ほどいる。

このお店では番号で注文する

1番 天神そば¥750
2番 肉ヌキ玉子入り¥650
3番 大盛り¥800
4番 玉子入り¥800
5番 大盛玉子入り¥850
6番 肉の多く入り¥950
7番 大盛肉の多く入り¥1000
8番 肉多く玉子入り¥1000
9番 大盛肉多く玉子入り¥1100
10番2ツ玉¥1000
11番肉ヌキ野菜のみ¥600

今回は4番硬めで注文した。すると入口からさっきのおっちゃんが厨房へ。(店主だったんだ・・・)

厨房は狭いがこれでもかと言わんばかりに鶏ガラを炊いている。

僕の目の前には魔法の白い粉(通称:化調)が置いてある。

湯切りはほとんどしないのね・・・程なくして登場。

e0058270_225851.jpg


なみなみと張られたスープにもやし、青ネギ、かまぼこにチャーシュー、ガチガチタイプの茹で玉子が入っています。

麺は富士麺ず工房の細麺ストレート。いい感じです。

いろんな県内ラーメンHP、ブログでも有名な夫婦仲(笑)

実際に見ることが出来ました(爆)丼の積み方、積む量をおっちゃんが奥さんに文句を言いますが奥さんはそれをサラッと流す。(素晴らしい女将さんですよ)

入る時あまり気にしませんでしたがお店の前には鶏ガラが放置されてます

e0058270_2134736.jpg


帰る頃にはお客さんがまた次々と入ってきてすぐに満席。老舗の力を知りました。


今日食べたラーメン:4番(玉子入り)
自己評価:C
[PR]
by a-syuke | 2009-03-31 02:17 | しょうゆ
今月の6日 中仙道に博多ラーメンのお店ができたとの情報を聞きつけ早速行ってみることに。

同じ線に「麺や哲」がある。以前シャトレーゼがあったとこだそうだ。

e0058270_0333788.jpg


おしゃれな佇まい。女性だけでもふらっと入れそう。

店内はなかなかの入り。厨房に3名、ホールに5,6名従業員がいる。

ラーメン屋らしからぬおしゃれな服装(おしゃれに着こなしてる)

今回は「香りめん(¥730)」に「のりたま(¥120)」をトッピング。

あと替え玉は1回目は無料サービスという嬉しいサービスがある。

厨房には3名もいるのだがオペレーションが悪いのかラーメンの出が格段に遅い。

替え玉は早いのだがラーメンの出はもう少し早いほうがいいと思う。

無駄に従業員も多いし(それは店の勝手だが)

e0058270_0414078.jpg


画像ブレブレで恐縮です

キクラゲに少し厚めのチャーシュー。なぜかナルトにキャベツが少々。辛味噌がセンターにのってます。

別皿で登場の海苔は2枚(もう1枚欲しいな)、味玉はいい具合のトロトロ感

おおよそは僕が提言する「一風堂系ラーメン」

麺は極細麺で最近ではあまり見かけない麺でした。

スープはさっぱりとした感じでしたが味噌が思いのほか辛くこれを溶かすと味が変わって面白かったです。

岡山にまた1つ強烈なトンコツラーメン(一風堂系)のお店発見です。

当分は人気になるんではないでしょうか?


今日食べたラーメン:香りめん¥730

自己評価:C
[PR]
by a-syuke | 2009-03-29 00:51 | とんこつ

えびすらーめん@北区

久しぶりに帰省。岡山駅で下車してお店探し。

今回は「えびすらーめん」にしてみる。

以前は博多らーめんの店だったがつけ麺専門店にシフトチェンジ。

「超らーナビ」でもはんつ遠藤氏が絶賛していた。

今回ここに決めたのには理由があった。現在住んでいる静岡で同じようにラーメンブログを書いている方がここの記事をアップしていた。

それを見て今回帰省時には是非!と思っていた。

岡山ではまだつけ麺の認知度が低い。関東に比べると圧倒的に、だ。

つけ麺の専門店と言えばここの他に「カロリー」がある。

今回は「並盛り(¥750)」に「チャーシュー増し(+¥200)」をあつもりにしてもらった。

e0058270_2248767.jpg


初めての方はひやでお召し上がり下さい

今回はちょっと外が寒かったのでスルーさせてもらった。

つけ麺は茹であがった麺を水でしめ熱いスープにつけて食べる。

スープに麺をひたす度にスープの温度が下がるのが僕は嫌いなのでしめた麺をさらにまた温めなおしてもらうのが「あつもり」だ。

e0058270_22525377.jpg

麺は東京で超有名製麺所の「浅草開化楼」

モチモチしていい感じの麺だ。

スープはなかなかのブリックスを感じるもので魚粉が海苔の筏にものらずに浮かんでいる。

魚介とんこつのいい感じのスープ。濃厚さを非常に感じる。

白ネギにメンマと半切れの味玉と刻んだチャーシュー。

今回は並盛だったのであっという間に食べてしまった。残ったつけスープは卓上にあるポットにかつおだしが入っていてこれをつけスープに入れて割る。これを「スープ割り」という。(そばのそば湯みたいな感じかな?)

結構満足の一品だったがまだ認知度が低いのかこれだけ完成されたつけ麺が気軽に食べれるのは幸か?不幸か?

岡山につけ麺がもっと広まったら間違いなくトップレベルのお店になると思うんだけど。


今日食べたラーメン:並盛りチャーシュー増し¥950
自己評価:B
[PR]
by a-syuke | 2009-03-27 23:02 | つけ麺・まぜそば