暗いと不平を言うよりも進んで灯りをつけましょう


by a-syuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

久々に琥家の倉敷店に行ってきました。

琥家と言えば一風堂インスパイアのお店。
数軒隣には本家一風堂もありますがなかなかの人気ぶり。
23時ごろ行きましたが客待ちが数組。

今回はつけ麺をチョイス。
量によって値段が違いますが今回は中¥787を注文。
麺は冷やかあつもりか選べるようです。
今回は冷やでお願いしました。

ゆで時間が10分くらいかかるようです。

e0058270_0303292.jpg

来ました。
e0058270_03115.jpg

麺は極太麺。メンマともみ海苔、半切れの味玉がのっています。
e0058270_032610.jpg

つけ汁は5種類の煮干しを使った豚骨魚介スープ。
最近の流行のタイプのものですが正直「またお前か・・・」って感じのもの。
俗に言う「マタオマ系」です。
つけ汁はしっかりと熱くしてあるんですが沸かしたものを器に盛ったのか器の淵にはその沸いたスープの跡が・・・少し見た目が悪い。
麺も少し上げるのが早かったか少し芯が残った感じです。
あと水切りが悪いので底には水が残っていました。

あとスープ割を頼んでも店員の顔は「???」だったのは残念。

岡山でもつけ麺がかなり浸透してきましたが、まだまだ全国に比べて認知が低そうです。
琥家はやっぱり博多ラーメンか。
[PR]
by a-syuke | 2011-09-18 00:41 | つけ麺・まぜそば
春先にオープン。評判も良かった北区中井町の「西村亭」ですが先月謎の休業。

焼肉ラーメンの提供の為のようでしたが「焼肉系ラーメン 麺じろう」として再オープンした模様。
西村亭の主人は既に辞めて清輝橋の「そばの店」跡にお店を出店予定との事。

こちらも気になります。

まだ「麺じろう」の方には足を運んでいませんが西村亭の中華そばの様なものが「じろうラーメン」としてメニューにあるようです。
「じろう」と聞けば最近のラーメンファンでは「二郎」を思い出しちゃいます。
お店は冠名のラーメンとして出しているとは思いますがこの名と「二郎」のネームバリューとのギャップに苦しめられると思うのは僕だけでしょうか?

肉じろうがバックにあるので肉に関してはいいのだと思う。
しかしラーメンではどうだろうか?

「旧・西村亭」と「麺じろう」どちらも宿題店になりそうだ。
[PR]
by a-syuke | 2011-09-17 03:13 | 新店舗情報
アリオ倉敷にまたもや新店舗が!

「山岸一雄製麺所」です。

同じお店が池袋のエチカに今月オープンしたばかりで詳しい情報はまだ分かりませんが
メニューに「角ふじ麺」という二郎系のメニューがある所を見ればおそらく茨城大勝軒(こうじグループ)系列のお店。

茨城大勝軒は現在全国に向けて進出中。
倉敷で同じメニューが食べれるのであれば本当に嬉しい!
つけめん(もりそば)と角ふじ麺の2本柱の提供かな?

同じアリオの中には「ジャンクガレッジ」も入るようなので本当に楽しみ!


こちらの画像は同じ茨城大勝軒系列のお店のラーメン。
e0058270_01352100.jpg

こんなラーメンが倉敷でもうすぐ食えるかも?
[PR]
by a-syuke | 2011-09-11 00:12 | 新店舗情報
岡山駅方面へ進んでいる途中に見つけたこのお店。

「博多一番」

以前平井に同名のお店がありました。
今は「長浜ラーメン秀やす」と名前を変え営業をしています。

店内に入ると結構な席数があります。
入店時は女性店員2名で回していました。

今回はベーシックな長浜ラーメン¥600を注文しました。

テボであげた麺をさらに平ざるに移しての湯切り。
e0058270_4294568.jpg

ネギと2枚のチャーシューが入っています。
麺は極細麺。福岡の鳥尾中華麺製造所の麺の様です。
スープはライトなとんこつ。10時間炊きだしたものだそうです。
他ブログではスープのブレがあるとの事ですが、これに関しては再訪が必要ですが僕はスープは美味しく感じられました。
臭みも少ないので女性でも食べれます。
替玉¥130を注文。
同じように湯切りされた麺は平ザルのまま席に持ってきてくれそのまま丼に入れてくれます。
ココで薬味の辛子高菜を投入。
結構辛く良いアクセントになりました。


今日食べたラーメン:長浜ラーメン¥600
自己評価:D
[PR]
by a-syuke | 2011-09-02 04:34 | とんこつ
岡山に本格的な横浜家系ラーメンのお店が今年オープン。
e0058270_0574999.jpg


数年前にも「横浜家」という家系ラーメンのお店がありましたが無くなってしまいました。
久しぶりの家系ラーメンです。

※家系らーめんとは?
家系ラーメン(いえけいラーメン)は、横浜のラーメン屋、吉村家を源流とし横浜市周辺を中心に広まったラーメンおよび一群のラーメン屋の呼び名とされている事が多い。

定義は曖昧であり、色々な意見や説がある。

豚骨醤油ベースに太いストレート麺で、それらのラーメン屋の屋号に「~家」とついているところが多かったところから、家系と呼ばれるようになったとも言われるが、それに当てはまらない名称の店も増えた。店名の「家」は「や」と発音するが「家系」は「いえけい」と発音する。


県内のラーメンブログを見るがあまりいい評価を聞かないのが気になりますが…

今回はベーシックなラーメン(並)¥650にキャベチャー¥120を注文。
麺の硬さ、油の増減、味の濃さを選べますが今回は麺硬め、あとは普通で。

e0058270_0443592.jpg

¥120でこのボリウムは凄いですね!
ねぎとキャベツ、ニラ、ダイスカットのチャーシューがごま油、豆板醤で和えられています。

e0058270_0461754.jpg

来ました。
熱いからカウンター越しからテーブルへは店員さんが運んでくれました。
大判の海苔3枚にほうれん草、スモークタイプの薄めのチャーシューが3枚。

まずはスープから。醤油ダレの濃さが気になります。これなら薄めでもいいかも。
麺は家系の麺はやや短めなんですがここは普通かな?
チャーシューはややしわめのタイプ。スモーク臭が結構残ります。

半分くらい食べてからキャベチャー投入。
あとラーメン酢やきざみ生姜も入れて食べました。

家系にはやはり酢が合う!

今日食べたラーメン:ラーメン並¥650
自己評価:D
[PR]
by a-syuke | 2011-09-01 00:57 | しょうゆ